音楽

年の瀬“忘年会ライブ”


第百六拾九號◇12/31◇

みなさま。
本年も温かく見守ってくださり有難う御座いました。
行く年も迫る晦日の12/30に、大淀・中津にあるライブハウス「Vi-code」にて催された“スタジオぐび忘年会ライブパーティー”へ行って参りました。

V5
「いちごのつぶ」さん アコースティックユニット
石原啓子ちゃん(ギター・右)と、めぐさん(ボンゴ・左)。
懐かしい70~80年代の歌謡曲が主な演目。
オリジナル楽曲もあり。ケイコさんは念願のソロデビューを果たした!

V6
「風船うさぎ」さん
洋楽ナンバーを熱唱。お客さんと共にノリノリのご様子!

V7
「紅しょうが」さん 希少な演歌バンド
この日の選曲は、「帰ってこいよ」「津軽海峡冬景色」など絶妙なタイトルナンバー。

Liveは、17時から22時30分頃までロングランで行われた。
全てのアーティーストさん、お客さんありがとう。

そして、こちらを御観覧の皆様へ感謝!
来年も、よりよいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国駅

mikuni01mikuni00

◆コラム〈不定期雑記〉第四拾伍号◇2/21◇

皆さん こんばんわ(こんにちわ)

さて、最近何かと話題の阪急宝塚線三国駅ですが、昨日チラッと視察して参りました。

“速攻”で消え去ったaikoタンのポスターですが、少しづつ枚数が回復している様でした。
なくなるのは覚悟の上というか、逆に話題づくりにとの思惑があったのではないか?
その中で、健気な小学生くらいの女の子が駅員さんにポスターの事について質問していました。こうゆう正直な子には販売側も郵送して送ってあげるぐらいの計らいをしてみてはいかがか?

それと大変な誤解、間違いが御座いました。
【総合掲示板】にて「三国旅館」がなくなったと申し上げましたが、まだ建物自体は残っております。申し訳ありませんm(__)m
少しだけ残っていた旧三国駅の廃駅跡はほぼ壊滅しました。

ちなみに「三国駅」の歌詞の中に〜♪変わらない町並み〜とありますが〜、ここ数年で随分変わりました。
新しくなった高架の三国駅舎を撮影しているアベック等もみかけましたが、今やハッキリ言って何の変哲もない高架駅です。
愛子クンが唄っている「三国駅」はおそらく2000年までの旧三国駅のことでしょう。当時の旧駅舎はなくなり、阪急開業以来の急カーブは緩和され、駅前にあったダイエーもグルメシティーとなり、出汁のうまい立ち食いうどん屋は辛うじて駅前再開発のビル1Fに移転しました。
まあ、宝塚線は旧来からのカーブや踏切が多く、その最たる箇所が旧三国駅だったともいえる。
だからスピードアップや安全面からいけば高架化は必然だっただろう。
その過渡期に出たのが、この「三国駅」だったともいえる。

同じ宝塚線で「〜♪変わらない町並み〜」という歌詞を素直に受けとるならば、
どの大阪市の下町よりも“大阪市らしい町並み”・今年で“豊中市合併50周年”合併時に庄内町の御葬式まであげた、愛子クンが通った大阪音楽大学短大最寄駅【庄内駅】か、
“菅原道真ゆかり”の服部天神お膝元・忍者ハットリ君もどきのイラストつきパチンコ屋が駅前にある、いつまでたっても高架化しそうもない【服部駅】が適当ではないだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)