旅行・地域

膝栗毛決行


第百伍拾九號◇3/19◇

さて、みなさん

またかいな?!と思われるでしょうが、急遽20日に江戸にて所用が発生したため、本日19日の早朝から江戸へ下ります。費用を抑えるため、往復18きっぷ使用。そのための“労働者の権利行使”。
いつも東海道が多いので、今回は往路を久しぶりに中山道(中央本線)を参ろうかとも思っております。
ちょっと時間がかかりますが、天気もよさそうですし、平日でハイキング客も土・休日よりはいないと思われるので、木曾の山並み・寝覚の床や、甲斐路からの富士の眺めにも期待したいですね。

それでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登


第百参拾伍號◇9/26◇

どうも、こんばんは。前回の続きをお送りいたします。

福井から金沢まで急行「能登」への乗りつぎの旅。
もちろん“鈍行”にて参りますよ。

Nt2756
金沢ゆき普通列車はあの419系。寝台電車改造の“食パン電車”。

Nt2759
419系の車内。寝台車改造の痕跡がお分かりいただけるだろうか?
ちなみにこの383M列車には加賀温泉駅まで乗車の舶来女性が結構いて、内一人に露・東欧風貌のとびきり美人がいた。やはり山中温泉郷の人なのかな?あんな御方のいる温泉宿なら・・・。
ボックスシート頭上には未だに中段・上段寝台が納められている。引退前にぜひ引っぱり出してもらいたい。

Nt10360
急行!渋いですね。これで東京・上野まで宿代わりに行けるんだから有難い。

Nt10366
21:55ごろ入線。ヘッドライトが眩しい・・・。

Nt2772
一足早く入線した寝台特急「北陸」とのツーショット。
あちらは個室寝台がメイン。利用者のすみわけができている。

Nt2775_2
流石は国鉄型ボンネット489系。この流線的なフォルムは現代でも通用している。
かつては碓氷峠を越えた“剛の者”なにか車両から漲る自信みたいな物を感じるのは筆者だけだろうか?

Nt2789
今や完全なる単独座席夜行急行はこの能登だけ!
それでもグリーン車を連結するのは立派。

Nt10371
簡易リクライニングからフリーストップ式に改められた。中々の座り心地。(普通車自由席)
この日はあんまり混まなかったので座席を向かえ合わせにでき、ゆったり過ごす事ができた。

Nt2797
特急白山の“忘れ形見”でもあるラウンジ。
ソファも辛うじて残ってはいるが、今はフリースペース。
焼鯖寿司を食したがここの雰囲気よく格別の味わい!
今宵の利用者は私ともう三人の御婦人方だけだった。

Nt10372
糸魚川手前で車内減光。
程よい暗さがあいまって寝やすい。
車掌さんがくまなく巡回するので貴重品を肌身につけていれば防犯面も安心できる。

直江津までは覚えていたが、いつの間にやら就寝。気づけば越後湯沢で2時過ぎだっただろうか?
かなりの時間運転停車していた。確か下りホームにはムーンライトえちごが停まっていたように思う。

そしてまた眠り・・・。

Nt2815
上野に無事定刻6:05到着。ようやった!
改めて国鉄型車両の重厚さと、気軽に乗れる急行列車の良さを感じた旅であった・・・。おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (2)

夏本番の旅!


第百参拾参號◇8/12◇

さて、みなさん。お体の方はおかわりありませんか?
小生はこの夏もう二度くらい熱中症で倒れかけました。
持続してずっと蒸し暑い日々が続いたからでしょう。また職場環境もエアコンがまったくといっていいほど効かないなど悪条件が揃いすぎました。

Sm4871

そのような悪循環をふっ飛ばすが如くの勢いで挙行するのが、今夜からの夏季旅行【後期】の本番です!
本日12日23:59発の新大阪駅より、「ムーンライト高知」※普通車指定席ではなく、グリーン車(カーペット指定席)にて出発します。
前々回ご紹介させていただいた時とはちょっと違う行程にて旅をし、そして17日20:28発の博多からの「ムーンライト九州」にて帰阪します。
18.19日も会社の方はお休みをさせていただくということで残り二日はゆっくり骨休め。命の洗濯をしたいと思います。もしムーンライト九州でよく眠れたらそのまま18きっぷが有効なのでどこか近場に行くかも知れません。

ちなみにルートは大雑把に、
大阪~高知~松山【泊】~(船)~大分~都城【泊】~鹿児島中央~熊本【泊】~小倉【泊】~博多~大阪です。

最大の山場は、早くも事実上初日に当たる高知~松山間を四万十まわりで行く為、予土線と見ています。
トイレなし(これがきつい)の、ロングシートオンリー車両キハ32を二時間半を、「君は生き延びる事ができるか?!(乗り切ることができるか)」と、まるで初代ガンダム次回予告の永井一郎が如くの台詞を言わしめんがばかりの行程。ここだけは行楽・旅行というよりも、苦行・難行・修行だなと・・・。
ここを乗り切れば、宇和島から元特急車キハ185系で、海沿いの景色が最高!の予讃本線下灘まわりが待っているぞ!と。

では、ぼちぼち出立!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明けて、さあ行こう!


第百参拾弐號◇7/17◇

さて、皆さん。
近畿地方はいよいよ梅雨明け!
待ちに待った夏の行楽・旅行シーズンの到来です!

Rt8232

前回は夏季旅行の予定をご紹介しましたが、これは「後期」と致しまして、今月19日から「前期夏季旅行」を挙行することが決定しました!急遽というわけではなく、以前から密かに企画を温めていたのですが、資金の賄いの都合と22日に労働者の権利を行使する事ができ四連休に成りましたので実行です。
まずは19日土曜日の大阪駅17:47発【寝台特急日本海】(A寝台上段)に乗って秋田県東能代へ出発。そう、言わずもがなの山田久志さんの故郷です。
東能代から五能線にのりかえて市の中心部の能代へ。そこからバスと徒歩にて「山田久志サブマリンスタジアム」へと参ります。
その後の行程は、鷹巣から秋田内陸縦貫鉄道で風情ある町・角館へ。秋田新幹線が走る田沢湖線~奥羽本線で秋田を経由して山形県酒田市で宿泊。

次の日の朝は酒田散策、陸羽西線~奥羽本線で山形を経由して米沢へ。昔ながらの国鉄型ディーゼル車両・そして窓を開けての車窓が楽しめる米坂線に乗り、坂町~新潟へ。それから長岡で宿泊。

最終日は長岡から上越線でループ線にて国境越えで水上へ。渋川から吾妻線初乗車。終点大前まで行って来いして高崎まで。高崎から湘南新宿ラインの小田原ゆきで新宿か渋谷で下車。軽く都内を見て周り、東京19:26発のぷらっとこだまの弾丸列車で23:26新大阪帰阪予定です。

いろいろと運営上留守が多くなりますがよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期休暇旅行予定


第百参拾壱號◇7/13◇

ご高覧のみなさまへ。
後先になりましたが、夏季旅行の大雑把な予定が決しましたので、ご紹介いたします。
前項の「ペンタックス-DA★200mmF2.8ED[IF]SDM」の作例ですが、カメラの背面液晶では割合よく仕上がっているのかなと言わば“自画自賛”しておったのですが、やはりPCで拡大してみると色々アラが目立っておりました。撮影技術がまだまだ拙いという事です。レンズのせいではありません。従ってただいま写真を選別中です。いま暫くおまちくださいませ。

8/13(水)~8/19(火)を、夏期休暇予定。

8/12(火)新大阪23:59発 「臨時快速・ムーンライト高知」グリーン車禁煙席(カーペットカー)

8/13(水)高知7:13着 数時間市内観光

同日昼ごろ高知発 土讃線終点まで

窪川 予土線のりかえ

宇和島 予讃線のりかえ

松山~伊予鉄松山市駅前にて宿泊予定

8/14(木)
松山観光港8:30発 関西汽船さんふらわあ寄港便 ※乗船予約申請中

大分港12:05着

大分15:47発 日豊本線普通

延岡18:33着

宮崎20:20着

都城宿泊予定

8/15(金)
都城 吉都線

吉松 肥薩線 「しんぺい2号」乗車予定

人吉 「九州横断特急6号」乗車予定

熊本 数時間市内観光&熊本電鉄視察

博多 「リレーつばめ」DXグリーン席 乗車予定

小倉~門司駅前にて宿泊予定

8/16(土)
北九州市内観光&筑豊電鉄視察
ナイター観戦=【北九州市民球場】
同日の小倉22:14発「臨時快速・ムーンライト九州」 ※指定席予約申請中

8/17(日)新大阪6:49着

その後は、ゆっくり休む予定。また詳細わかりましたらお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州攻略


第九拾八號◇12/20◇

さて、皆様。
先日、お知らせしました、12/21(金)を有給休暇すると共に、その先晩、筆者誕生日20日、大阪発20:47から【寝台特急あかつき・シングルツイン】に乗車する事に相成りました。それから四日間かけての九州ツアーですが、ようやく行程がほぼ決まり、宿の手配もOK。本日からですので、4泊5日の結構な大旅行となりそうです。→内、車中泊2日。

実質、国鉄に於いて、

鉄道最西端の駅、「たびら平戸口」

鉄道最南端の駅、「西大山」

へ、参ります!

松浦鉄道(旧国鉄松浦線)

くま川鉄道(旧国鉄湯前線)

筑豊本線・原田~桂川間

指宿枕崎線

初乗車予定!

では、いざ出発!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋遠征


第九拾参號◇11/28◇

皆さん、こんばんは。
今号では前号で予告しました「名古屋遠征」です。お陰様で満足いく内容でした。
順番が後先になりましたが、実は「吉備江戸大井川ツアー」で撮影した際に使用したメディア(SDカード・某虎ンセンド製)に不具合が発生し、全体の3/1くらいの画像が消滅してしまいました・・・救いなのは予備カメラとフィルムカメラを持参したお陰で全滅は避けられました。落ち着くまで暫しお待ちください。

さて今ツアーの目的は、金山で16時から開催される相崎琴音嬢のサイン会参加と、名古屋市内に残る“レッドライン”の探索。市内散策をする為にはかなり早く起きなければならない(例えば上本町7:15発宇治山田ゆき快急に乗りたかった・・・)が、少し寝坊し、宝塚線某最寄り駅を9:24出発、梅田へ。御堂筋線のりかえ、なんば9:50頃到着。
近畿日本難波
↓(難波線)
上本町10:15発 宇治山田ゆき急行2610系、トイレ横のクロスに座れる。
↓(大阪線)
赤目口までレジャー客結構多し、長谷寺臨停。

途中、八木と名張で特急に追い越される。

中川12:07着
中川12:08発 当駅始発名古屋ゆき急行5200系、ラクラク着席。
↓(名古屋線)
江戸橋にて甲特急、乙特急を2本待避。

名古屋13:25着
駅前ビックカメラにて電池、フィルム購入。

そして、名古屋市交通局「ドニチエコきっぷ」を購入。600円。三回乗車すればモト以上取れる御得なきっぷ。
地下鉄桜通線名古屋から久屋大通を経て、名城線~名港線、名古屋港・築地口へ向かう。
東山線の混雑を避ける為、桜通線にしたのだが土休日は昼間10分ヘッド(平日7.5分)で、
1本逃すとかなり待たされる印象がある。土休日もレジャー・買物客も多いのだから平日と同様にしてもらいたい。せっかく20m4扉車で運行しているのだから・・・でないと慢性的に混雑する東山線の補完にならない。

そんでもって、今や環状線となった名城線で金山を越えて名古屋港まで向かう列車に乗車する。
金山~名古屋港は元々名城線だったが、同線の延伸に伴い環状運転が実施される様になり、実質支線化して通常の列車運転区間は、大曽根~久屋大通~上前津経由、金山から名古屋港となった。
また、線名が新たに与えられ「名港線・めいこうせん」と名づけられた。「名古屋港線」でいいと思うのに何故よりによって略称にしたのか・・・尾張でも過剰反応する人は多いゾ。間違っても丁寧語で呼ばない様に願いたい。

N1017_2

N1022_3
名古屋港駅にて。名港線走破。これで名古屋市地下鉄の完乗に一歩近づく。
折り返し列車。この日は「ナゴヤドーム前矢田」ゆき。
“ドームで雨漏り・Nゴヤドーム”←(もう忘れてやれ(^^;)にて、ドラゴンズファン感謝祭イベントが開催されたので、大曽根から1駅だけ延長運転。

N1019
「名城線・名港線」の車両は共通運用。車内でも金山・日比野からは「めいこうせん」とアナウンスする。これで名古屋市交通局に女性車掌がいたら・・・(以下自粛)

N1070_2
名古屋港の手前、築地口駅に14:40頃到着。競艇の場外船券場があり、割合街中は賑わっている。
ここに立ち寄ったのは無論船券を買う事ではなく、その昔「港陽園」といわれる“レッドライン”がかつて短期間ではあるが存在した所なのである。早速、金山サイン会開始まで時間の制約はあるが散策を開始する。

N1024

N1067
何の変哲もない下町にビジネス旅館、理容店。レッドラインの思し召しあり。

N1056
商店街の入り口。といっても、これといった商店は数件のみ。
しかし、入り口入った直ぐ右側の赤と緑のライン壁の建物は何と交番!時代の生き証人。

N1053

N1029

N1031
マンション群にとって換わられているのは時代の趨勢とはいえ、辛うじてかつての名残あり。

N1046

N1041
この界隈は、かつての残像を描き出してくれるものとしては数少なくなった感はあるが、最後にご紹介した「かもめアパート」の造りは秀逸だった。状態も良く集団アパートとしても健在だったのは嬉しい限り。この建物だけでも名古屋市が市の無形文化財に登録を認定してくれたらなぁ。中村には静態保存的な建物があるのだから此方でもお願いをしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏季旅行行程

◆コラム〈不定期雑記〉第八拾号◇7/30◇

皆さん、こんにちは。
こちらでは大変ご無沙汰を致しております。
実は指(爪)を怪我したり、夏バテに襲われたりと、
前回よりかなりブランクが御座いました事をお詫び申し上げます。

さて、毎年恒例の夏季旅行ですが、ほぼ8/11~19日に夏季休暇(20日は旅行の癒し休暇予定)を取れる事になり、ここ数年北の方面へ行く事が多かったので、今回は九州に行く事にしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず、今回の旅行の主な要点。

1.栄光の“第1列車”特別急行「富士」号に乗る事。(これが絶対条件!!)

2.余命幾許もない、島原鉄道南目線に乗る事。(風光明媚路線)

3.LRT化が実現するか否かによって存廃に揺れる熊本電気鉄道に乗る事。
(↑特にLRT化へ向けての最大の“山場”藤崎宮前~黒髪町の併用軌道現場視察)

4.風光明媚な路線に乗る事。
(↑豊肥本線、南阿蘇鉄道、日南線、日豊本線大分~宮崎県境“宗太郎越え”etc)

5.別府、長崎市内に僅かながら残っているといわれる“レッドライン”視察。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①=8/14東京~大分間、B寝台ソロは獲得できなかったものの、
まさかのA寝台シングルデラックス獲得成功!!(大いなる献金だが個室のレイアウトはまさに“国鉄遺産”)
それと余談ながら、当然の如く東京から乗車するので、大阪から青春18きっぷで東下り「東海道中膝栗毛」を敢行する。(^^;

②=熊本から高速船に乗り、島原半島上陸。これも“希少価値”の国鉄遺産キハ20を堪能。

③=熊本電鉄はいわゆる“離れ小島路線”で他の鉄道と接続しているのは上熊本のみ。上熊本駅周辺も再開発でピンチに。ちなみに過去二度ほど訪問している。上熊本~北熊本間は未だ元東急5000系(通称青ガエル)が活躍している。こないだの訪問は2002年酷暑の時季で、非冷房の当該電車は“サウナ状態”だった・・・。
事実上起点の藤崎宮前は熊本市電とも離れており、これと接続、LRT化しないと将来の展望は開けず、
会社側は支援を得られないと廃止を表明。(←とりあえずは行政側の様子見という事で廃止は撤回した…)
“山場”と称した藤崎宮前~黒髪町間は沿線に住宅が入り組んだ究極の併用軌道で、しかも走行する車両の中心は元都営三田線の20m級2両編成。ある意味もの凄い!
ただ、あまりにも住宅地と生活道路に囲まれている為、一部の沿線住民がLRT化されると電車の輸送力が増え、(現在熊電はラッシュ時以外は基本30分ヘッド。しかも終電は21時前に終了する。)により騒音や周辺交通事情の問題によりLRT化に反対を主張しているらしく軋轢も予想される。しかしながら、ここは住民の皆さんにも大所高所の見地からLRT化実現に向けて協力をお願いしたい。

④=富士を大分下車後、大分港に向かい大分空港へのホーバークラフト乗船。空港到着後、バスで別府へ。
別府市内散策、温泉へ入浴後、夜行特急列車ドリームにちりんに乗車し、宮崎まで。日南線乗車へ。
日南線(かつては志布志線)終点志布志到着後、旧国鉄志布志線転換バスで西都城へ。
そこから日豊本線を普通列車で北上、特に市棚~佐伯間は普通が1日3往復しかない“宗太郎越え”に挑む。
(本来ならば更に延岡から高千穂へ向かいたかったのが、高千穂鉄道が休止中で誠に残念無念ナリ…)
別府に戻り、豊肥本線、南阿蘇鉄道(旧国鉄高森線)に乗り、熊本へ。その後の行程は②番へ。

⑤=別府の中心歓楽街は戦後のもの。いわゆる旧レッドラインは観光地化されず旧大分交通廃線跡港付近や東別府駅付近に辛うじて残存していると思われる。
長崎へは島原鉄道乗車後、諫早から入る。長崎、丸山地域は江戸時代(文献により違いはあるが、京都島原・大阪新町・江戸吉原・伊勢古市と共に。)「日本三大遊郭」言われるほど煌びやかな花街だったところ。

これら条項を8/14~8/19にかけて実践する予定。8/11~8/14も先行で江戸滞在。最終日は長崎から「かもめ」グリーン車、博多からは0系「こだま」で帰阪します。

またよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

山陽道中膝栗毛

◆コラム〈不定期雑記〉第七拾六号◇3/8◇

さて皆さん。
前回お知らせしました様に3/3(土)にやって参りました。
早速行程ご紹介。

阪急宝塚線某駅
5:35(普通梅田ゆき6000系)

十三5:42
十三5:44(神戸線普通新開地ゆき8000系)

阪急三宮6:18
∥※なぜ梅田(大阪)でのりかえないか?
∥阪急と国鉄は距離が離れており、東海道下り方面へ大荷物で遠征へ行く場合は三宮の方がラク。
∥特に大阪は列車待ちの行列には“如何にも18キッパーてな感じの人”が必ずいて出だしから精神的にツライ。
国鉄三ノ宮6:27(快速網干ゆき221系⑩)701K

姫路7:30(のりかえ要領は分かっているのでホームでもあせらず空いている方へ向かう。座席確保)
姫路7:33(普通岡山ゆき115系④転換クロス改造車)1307M

岡山8:57(その後この列車は8:59発普通新見ゆきになる)
岡山9:11(普通新山口【小郡】ゆき〈西条~岩国快速〉115系④BOXシート瀬戸内色)5345M
Sanyo7909_1

東福山から福山で用務客が増え始め、1BOX4人一杯となる。尾道では観光客の乗り降りがあったもののほぼ満員。115系初期車でシートピッチが狭く、男性ばかりだったため汲々・・・しかもオサーンの一人が男性用整髪料かオーデコロンの独特の匂い(ちなみに筆者はこの“臭い”が大の苦手)を発し、乗務員交代のある糸崎で限界を感じ、コーヒーを購入後に三原で他の車両に移る。何とか末端確保したもののこの先トイレ等での不安を感じ、この先本数が三倍増する白市から西条辺りで途中下車する事を考慮する。
それにしても在来線で福山・尾道~広島への用務客(18族ではない)は結構多いという感じだった。

西条11:25到着

Sanyo7911_2
見送った電車(転換クロスへの改造で数を減らしている瀬戸内色)

Sanyo7928_1
西条駅舎

Sanyo7916_1 Sanyo7927_1
西条は古くから宿場町、酒蔵で有名

西条11:41(普通岩国ゆき115系3000番台④2扉転換クロスの快適な車両)1551M

廣島12:16到着

市内散策

Sanyop8006_1
広島駅前東側(再開発予定)

Sanyop8008_1

Sanyo8012
戦後、闇市から発展した庶民の台所「愛友市場」。市場内には神社もある。
左側、線路沿いの道路からは広島新球場へ行けるらしいが歩くのにはかなり距離はありそうだ。

Sanyo7948
広島電鉄駅前電停。最新型5100形グリーンムーバーMAX

Sanyo7961
広島港の港町「宇品」

Sanyo7971
グリーンムーバーと“被爆電車”650形の離合。

Sanyop7976
とても路面電車の駅とは思えない「広島港駅」。真正面には元京都市電が。

Sanyo8004
広島の繁華街「紙屋町」界隈。市民球場のそば。デオデオの奥には地元のメッカ「フタバ図書」。細長いビルで各階でジャンル別に分かれていて、DVDを扱うコーナーもあり、そこでオーディオビジュアルアクトレスさんのサイン会を開催する事もある。

Sanyo8002
本通付近での風景。最新鋭路面電車が町並みとよくマッチしている。

廣島16:00(快速シティライナー下関ゆき115④転換クロス改造車)5361M
五日市からはずっと一人でシートに座れる。途中徳山付近で少し混んだだけで小郡、宇部辺りからガラガーラ。

Sanyo8051

Sanyo8061

Sanyop8062
岩国以西、特に藤生~柳井港、下松、光付近は瀬戸内海沿いを走る。中には海岸沿いの真横をピッタリ走行する区間もあり、車窓は鮮やか。

Sanyo8067
光付近での夕焼け。

そうこうしているうちにようやく下関19:53到着

Sanyo8099
現代でも関門海峡連絡の機能を果たす下関駅。洗面台等に往時の佇まいも残す。

下関20:01(日豊本線普通新田原ゆき415系④BOXシートのセミクロス、関門越え列車のため交直流)5581M

門司20:11(トンネルを潜りぬけて駅手前にてデットセクション。ここで山陽本線もお仕舞い…)
門司20:13(折尾発の普通門司港ゆき415④オールロング)2232M

門司港20:21到着

Sanyo8107
風情が劣ると思ったのでノーストロボにて駅ホーム撮影。チト暗いですね・・・。

Sanyo8127
かつての関門連絡船への乗換連絡口跡。

Sanyo8137
お手洗いまでレトロ風。

Sanyo8145
駅員の制服も詰襟です。

Sanyo8133
要の駅舎正面があいにく改築中で誠に残念無念。まあやむなしか・・・。

門司港20:40(準快速荒尾ゆき811系⑧転換クロス、折尾でほとんどの乗客が降りる。博多までスイスイ)4395M

国鉄九州博多22:05到着

Sanyo8149
九州の看板特急用車両、787系「有明」「リレーつばめ」と、885系「かもめ」「ソニック」

Sanyo8153
小西真奈美クンが出迎えで、国鉄九州のかほりを実感する。

その後、福岡市営地下鉄博多

天神へ。
初めてネットカフェで一夜を過ごす。入会金300円+七時間コース1,580円=1,880円だったの安く済んだけどね…。

http://www.cybac.com/infomation/tenjin/index.html

フラットは満席だったため、リクライニング席でも足置きもあり足が伸ばせて快適だったが、やはり横になって寝た方がよい。あとシャワーが男女一つずつしかないものチト物足りない。当然かなりの待ち時間が発生したのはいうまでもない。DVDレンタルでまあ皮肉にも今まで見れなかった映画が見られたのは結果オーライだったかな?
福岡は来訪用務・観光客が多い割には安ホテルやカプセルが少ない。この日もスーパーホテル系は満室だった。東横インも初心に帰れば前向きに善処する余地は残っている。

次の日には“三十数年前まで球団を所有していた”西鉄・宮地岳線のお名残をして参りました。まとめましたらあらためて発表いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ありがとう2006 よろしく2007 一年の計は元旦にあり

◆コラム〈不定期雑記〉第七拾弐号◇1/1◇

皆さん。あけましておめでとうございます。
本年も当サイト・不定期雑記をよろしくお願い致します。

さて、早速ですが1/1元旦から急行北国「きたぐに」に乗って年始旅行へ参ります。
糸魚川までゆき、まず大糸線の非電化区間南小谷までゆくのが第一の目標。骨董品キハ52乗車、白馬付近の車窓も楽しみ。中学の修学旅行では修学旅行列車(167・169系だったと思う)で大阪から東海道~中央西線、篠ノ井線と経由して松本から大町まで行ったので、それ以北は20年以上未乗のままだったのを一気に回復しようという狙いであります。
松本からは時刻表を見ると甲府まで直通する普通列車があったので、これも未乗のままの身延線を走破しようというもの。接続的にもまあまあ(身延ではタイムラグがあるが・・・)なので一気に駆け抜け東海道本線との接続駅である終点富士まで目指す。道中、車窓から時々見えるらしい富士山を新年早々拝みたいものです。

大雑把な行程は下記の通り。
大阪23:27

糸魚川5:28
糸魚川6:18

南小谷7:24
南小谷7:30

松本9:36

甲府

下部温泉or身延

西富士宮or富士

沼津

東海道線か御殿場線か未定

いずれにしても江戸へ

という具合です。
江戸で観光、数日滞在後、つくばエクスプレス初剣山、余命幾許もない「鹿島鉄道」乗車を目下検討中。
その後、Vプレミアリーグ観戦。
尚、今度の旅行でのお供のメインカメラは12/28に購入したばかりの旭光学(ペンタックス)K10Dを連れてゆきます。
小生、コンパクトフィルムカメラ時代には長い間ESPIOシリーズを使っていて、約7年ぶりの旭光学ユーザー復員になります。K10Dが如何なるカメラかと言うのは次回にでもご紹介致したいと存じます。
また、宿は未定ですが、もし浅草に泊まった場合などは【総合掲示板】にてレポートしますので時々チェックしてみて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

より以前の記事一覧