社会・事件

突然のお別れに・・・。


第百七拾壱號◇2/19◇

藤田まことさんがお亡くなりになられました。
突然の訃報に、ただただ残念無念です・・・。

小生の年代では「てなもんや三度笠」はダイレクトでは知らないけれど、特に「必殺」シリーズは本放送、再放送共によく見させてもらいました。父も好きでよく一緒に見ていました。冴えない“サラリーマン・ヒラ同心”が、実は剣の達人で、無念に散った恨みを晴らす仕事人。そして話の最後には必ず「ムコ殿」とのやり合い。とてもよくできたドラマでした。

何度かテレビで見た歌謡ショーでは、歌唱力も抜群!柔らかな美声で、小生が学生時代の89or90年頃のミュージカルも出演されていたのを覚えている。
お兄さんを戦争で亡くされたエピソードを交えての平和への想いなども、重く受け止めてさせて頂きました。

大のパシフィックリーグ・近鉄ファンでした。パルーズから“地下鉄”と罵られた弱小時代からの筋金入りでいらして、近鉄球団合併・消滅に際しては、反対の立場を鮮明にした活動・提言を積極的に行われていた。あれだけの大物がここまで身をもって行動されるとは驚きであり、感服した次第です。

少なからず影響を与えられた御仁が突然に旅立たれてしまうとは・・・。

近年、名優の訃報が多いです・・・。
森繁久彌さん、若くしてなくなった夏夕介さん・・・。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマータイム大いなる反対!


第百廿四號◇6/1◇

さて、六月水無月。
衣替えで、いよいよ夏モード突入!と、言いたいところではありますが、
またこんないらんニュースが飛び込んできた。
http://www.asahi.com/politics/update/0526/TKY200805260324.html

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080530AT3S2902529052008.html

福田総理をはじめ、どうしてこうも国会議員というのはスカポンタンが多いのか!?
豊田・観音財界の言いなりだ!
早く解散してしまえ!
St3355
ゴルアァァーーー!

余暇なんて増えないよ!
逆に結局残業が増えるだけ!
ただでさえ「サービス残業」や「長時間労働」が問題になっているのに…。
そもそも南北に長い日本列島。ましてや島国。北海道と九州・沖縄では日照時間が違います。結構九州の朝は暗いよ。

切り替え時の混乱が目に見えます。
鉄道なんてどうするの?1時間ずれたら大変だぞ!!
切り替え時期の保線作業どうするの?まさか年2回ダイヤ改正するのか?
其れ以外にも銀行での商取引や通信・法務などあらゆる場面で混乱するのでは?
生活面に於いても身の周りの時計・携帯電話とかいちいち時間設定を変えるのですか?
年2回出社時間や退社時間(通学も当然)が変わって、生活リズムや健康に支障をきたすのでは?

政府・資本家側が積極的になっていることですからね。
庶民にとっては何の利益もありません。これは間違いない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哀愁の“寝台急行”「銀河」


第百壱號◇1/10◇

皆さん、ご機嫌如何ですか。
ちなみに、本日ワタクシは会社を遅刻しそうになりました。
起床時間が7:48 勤め先は午前8:00が出社時間です。幸い自宅から近いのと、前日から出勤の為のカバンの準備はしておいたので、素早く着替えて、道中さしも慌てず、赤信号にも引っかからなかったので、7:58にタイムカードを押す事ができました。もちろん統括部長には「遅い!]と言われてしまいましたが・・・まさにシビビーンラブソディの歌詞「♪タイムレコダーがっちゃんがっちゃん押せば、フニャーとめげてる場合じゃない。」を、自でやってしまいました・・・まぁそんな前座にもならないくだらないウダはこの辺にしまして本題の方に・・・。

さて、既に大本営当局からも報じられております様に、今春3月ダイヤ改正に於いて、東京-大阪を結ぶ寝台急行「銀河」。京都-熊本を結ぶ寝台特急「なは」。京都-長崎を結ぶ寝台特急「あかつき」が惜しくも廃止されます。

Dg2780

今度三連休の中日〈1月13日〉江戸に於きまして所用ができましたので、12日22:22発上り大阪~東京間・B寝台(下段)に乗車します。
思えば、幾度か利用させてもらったこの寝台急行・・・寝台急行なる響きがまたよいね。
そういえば山内明日タン詣でに於いてA寝台(下段)にも乗せてもらった。これぞ国鉄遺産ともいえる質実剛健たる車内設備、フカフカの布団に窓からみえる一面の夜景が素晴らしい。また何時ぞやの下りのB寝台乗車の折には何故か向かいの区画に母娘二人連れからなる外人観光客と鉢合わせ。恐らく京都観光だったのだろう。先方旅人の片言の日本語と、小生の片言の英語で会話した事もあった。今まで当該列車を利用して悪い印象は全くない。
もう今更、廃止の原因・理由・背景は?とか、検証するつもりはない。特に、あるジャーナリストを標榜する鉄道雑誌も巻頭でブルートレインの衰退について御託を並べていたが、結局は時代の流れだ、仕方ない。みたいな感じで終わってしまうのである。
はっきり言おう。要するに利用されなくなってしまったからである。
現代人のニーズに合わなくなったといえばそれまでだが、今や日本国有鉄道から分割民営化されたJR各社をまたがっている運行しているわけで、会社間の諸般の事情やダイヤ編成、思惑が絡み合う。これは一部Feが主な寝台列車の運転区間を並走している新幹線を持つJR東海が嫌がっているからだと声高に言っているが、それだけではない。鉄道会社に於いても繁忙期だけ乗られても採算が合わないのである。これは経済原理からいけば至極当然であろう。
低廉価格帯を導入しつつある航空路線、超安価ともいえる夜行バス(特にツアーバス)が現代人のニーズを捉えたのだろうか?
これからの移動手段は、食堂車もビュッフェもない無機質極まりないのぞみ弾丸列車か?飛行機か?18キッパーが血相を変えて米原ダッシュを猛然と駆け抜ける東海道中膝栗毛か?
はたまた村瀬がほくそ笑む、憂いラートラベルにてスリリングなバス旅ですか・・・?

嗚呼・・・寝台急行銀河・・・・・・君もとうとう遠い彼方の星になるんだな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ワンクリック請求に御用心!


第九拾號◇11/15◇

こんばんは、皆さん。
今また、「ワンクリック請求」なる詐欺まがいの悪質な事項が多発しているそうです。
ブログ等にトラックバックを貼ったり、普通の掲示板にアダルト系サイトのリンクを貼った書き込みを横行させたりの手口で誘い込み、当該サイトのコンテンツにクリックしたりすると、いきなり「入会しました」だとか、後に法外な利用料金請求をメールにて通知してきて、法的手段に訴えるだの、家族や勤務先に連絡するだの脅迫まがいの文面で送りつけたりします。
もし、その様なメール等が来ても無視し続けてください。例えネットサーフィンの途上でついクリックしてしまったとかでも恐れる事はありません。
当方でもこれからはトラックバック先を監視し、当会ブログにそぐわないものは削除する様に致しますのでご了承ください。

東京都消費生活総合センター
http://www.anzen.metro.tokyo.jp/net/attention.html#site_k
(“この業者に注意”と悪徳サイト一覧が載っています。)

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/click.html

警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku35.htm

ワンクリ図鑑
http://1zukan.269g.net/article/4377305.html

↑どうぞ御参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪質なるペテン報道

◆コラム〈不定期雑記〉第七拾四号◇1/23◇

まず冒頭では3D-kenさんへ。
前回記事へのコメントを頂きまして有難う御座いました。大変心強く思いました。

そして皆さん。
また不祥事が発覚しました。何と放送局が番組内容を捏造。それも視聴者に健康志向を植えつけていた番組でありまして言語道断であります。それも阪急東宝グループの一員である関西テレビとあっては誠に遺憾では済まされず、個人的にも甚だ不愉快を通り越して、非常に落胆・・・ショックです。

小生は不幸中の幸いというか、あまり健康志向の人間でもないし、個人的にあまり好きな面子がいなかったので「発掘!あるある大事典~2」はほとんど見る機会はなかった。ただ、一時期の「おもいッきりテレビ」の様なダイエットや、がん・成人病予防等で有効な食品を紹介すると、その食品の売り上げが飛躍するらしいとの噂話は聞いていた。小生でも知っているくらいなのだから番組スタッフ各位は当然その当該食品に関する波及効果、影響などもリサーチしていただろう。いや、しなくちゃいけないはずだ。
問題の週は納豆を取り上げたらしいが、納豆は普通に健康に良いものであり、日本食の知恵の象徴みたいな食品です。まず単純に何をもって今さら何故に食べるだけでやせる、ダイエットに効果的等と発表しなければいけなかったのか甚だ疑問だ。お陰で放送開始後は納豆は店頭から品切れになるくらい爆発的に売れたらしく、それで納豆業者は増産をしたらしいが、今度は逆に在庫を抱える事になったらしく、まったくもって捏造“ペテン報道”に振り回され、混乱を招いている事だろう。

放送局各局は、散々不二家の際には異様なまでのネガティブキャンペーンを繰り広げた結果、何の罪のないフランチャイズ経営者や従業員を底なし沼の不安に陥れるまったく無責任な報道に終始したにも関わらず、今回の事項では関西テレビ以外の局は報道番組に於いてでの取り上げ方も、まるで“他山の石”ですとばかりに「自分達は捏造は致しませぬが一応戒めます。」みたいなほとんど“他人事”の様な感覚に見受けられてならない。
己達(の仲間)もいわば不二家同然、いや不二家以上の市民に対する背徳行為を行なったわけです。
それこそまさにマスコミが現在の不二家を評するに形容していた“信用失墜”
これは言論・報道機関としての“自殺行為”に他ならないと断罪せざるをえません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のルックアラモードを返せ!

◆コラム〈不定期雑記〉第七拾参号◇1/18◇

皆さん、こんばんは(こんにちは)。寒いですがいかがお過ごしでしょうか。

さて、以前に吉野家の牛丼と決別せざるをえない状況を不定期雑記で書きましたが、またやむなく、もしかすると決別させられざるをえない食品が出てきました。

それはズバリ、不二家の「ルックアラモード」です!

本来、洋菓子部門の不行き届きが、不二家自体の大いなるイメージダウンという事で、流通から不二家製品そのものが弾き飛ばされてしまった。小生も発覚後、「こりゃ他のお菓子も(撤収されるかも?)危ないかも?!」と思ったが後の祭り・・・店頭から不二家はルックチョコレートシリーズから、ミルキー、カントリーマアム、ホームパイ等すべてが消え去った。おまけにネクター等の飲料までどうも撤収するらしい。
今や世間では不二家バッシング真っ最中で、おとなしく右を習えで、不二家製品を置いていると小売店側自体がイメージダウンを被ると思ったのだろう。果たしてそれが消費者の総意なのか?
また現状を見るとどうも“雪印の二の舞”という観測が大半で、不二家は万が一の不測の事態に備えて自社製品を出来る限り近い形でいいから引き継いでくれる身請け先を探すべきだ。そうでないともう一生不二家製品は口にする事はできないかもしれない。

当面は食する事がままならず禁断症状に陥るであろう、そう、個人的にはルックアラモードだ!
あのイチゴ、パイン、バナナ、カカオのペーストがなんともいえぬ・・・今さら時代遅れかもしれないがあの永遠のワンパターンの四種類。しかしながら近年はストロベリーに特化したものや、三種類のカフェペーストの味のものなども発売していた。←(個人的にはカフェシリーズは抜群だった)
まあ一口サイズのチョコレートに、ほとんど人口甘味料に近いペーストを含ませた代物など、こんな時代遅れのお菓子を正々堂々作っていれたのも不二家だからこそだ!銀座にありながらどことなく田舎くささを感じさせるのもその辺からである。

小生は今さら安モンの新聞記者やコメンテーターの様に不二家を批判するつもりは更々ない。むしろヤクザ紛いの安モンの正義感ズラした連中に糾弾され、逆に穿った見方をすれば針の筵の様でかわいそうに見えるくらいで、エレベーターから逃げただの小さい小さい。
まあ極端な例を挙げれば、鳥インフルエンザの「浅田エッグ」の時も記者連中が浅田夫婦を吊るし上げてその後の夫婦はどうなってしまったのかはご承知の通り・・・。
記者連中諸君!貴方方はトヨタの問題の時にそんなに威勢よかったか?!日本のマスコミは“弱り目に祟り目”みたいなもので、弱まった者にはとことん追い込むのですな。
不二家も近年は業績不振でCMスポットもめっきり減って、マスコミも批判しやすかったのだろうね。

あえて言おう。
「さようなら、不二家。さようなら、僕のルックアラモード・・・。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あえて堀江問題物申す

◆コラム〈不定期雑記〉第六拾参号◇1/29◇

皆さん、またまた今度はこんばんわ、かな?
実は色々と言いたい事がこの数日間ありました。
さて皆さんは今世間を騒がしているライブドア問題。どう捉えていますか?
少し切り口を変えてお話してみたい。

決して当該容疑者人物を擁護するわけではないですのでその点ご理解願いたいと存じます。

堀江君。まず、人間的に脇が甘い。
ちょっと天狗になりすぎた感がある。
流石に粉飾決算との可能性が示唆されるとなると、どう逃げ口上を仕立てても無理だ。
またあーゆーキャラクターだから好き嫌いがハッキリ別れる。嫌いな人はとことん嫌いだ。
日本は古来から、目立ちたがり屋で突拍子もない事を仕出かす人は必ず嫌われる。

まず考えて頂きたい事がある。
ここぞとばかりに堀江を叩く人がマスコミ等で見かけるが、所詮は弱り目に祟り目。ちょっと見苦しいように思う。この典型的香具師に関しては後で述べます。
一昨年のプロ野球合併騒動。合併される側の近鉄球団買収に名乗りを上げたのは紛れもなく堀江氏率いるライブドア。旧来の12球団が進めようとした1リーグ制に後もう一歩のところまで追い込まれたが、あれで合併騒動の流れが変わり、あの忌々しいプロ野球経営陣に対してファンが、そして選手が立ち上がった。
堀江氏の行動がなければ、旧来経営陣が如何にエエ加減だったか、球界全体のことより自分とこの保身だけを考えていたかが、世間へ明るみにならず、それこそ悪行三昧し放題だった。我々の行動する術はなかった等しい。
そして今頃パシフィック・リーグは存在していない。1リーグ化に於いて某新聞社や某リース屋の高笑いが聞こえているだけの状況下だろう。
今になってこの一連の動きを株価吊り上げ操作のための糸口でしかならないと意見があるが、それは早計しすぎであり、暴論だろう。

私はあの行動に関して堀江君は本気だったであろうと信じたい。実際プロ野球球団を持ちたかったのは事実だ。
あのうねりが起きたからこそ、1リーグはご破算。2リーグ12球団制を維持する事となり、せめてライブドアの参入だけは防ごうと仕方なく旧来経営陣は楽天・三木谷を引っ張り出してきた。
そして、茶番劇にも等しいプロ野球新規参入審査小委員会なるものが開かれ、ライブドア叩きに終始して幕が下りた。
あの時、楽天は金融業にも参入していて経営基盤が安定しているとのことだったが、何のことはない、事前にオリックスからあおぞら銀行系列の会社を譲り受けていたに他ならないのだ。
いわゆるライブドアがセシールを買収しても虚業ってやつでしょ。近年中に譲渡された、又買収した企業の業種、すべて虚業なら、楽天は旧国内信販を買収した。この業種も虚業なのかな?TBS問題に関してだって要は真似しにすぎない。ソフトバンクだって買収を繰り返しているのは事実でしょう。北尾って人はいったい何屋稼業なのか、どうゆう事業展開されておられるのか如何ともし難いですな。
ライブドアが所詮虚業なら、楽天やソフトバンクも虚業ですよ。
ただ三木谷や孫は旧来の爺どもの覚えめでたい。孫は当初は気概があったが・・・。要は取り入ったかどうかだ。
ちなみに今度のライブドア平松新社長、↑で挙げた連中よりもよっぽど柔軟だし、実態のある事業をされておられましたよ。

また、堀江氏逮捕に際して、この騒動でやたらと渡辺恒雄君がしゃしゃり出ていることである。
一介の新聞社代表が経済事件にまで発展しそうな勢いのこの問題に一々口ばしを入れている。非常に不可解だ。
おまけに、アメリカから押し付けられた日本の経済至上原理主義、拝金主義がどうのこうのとか、ハゲタカ企業がどうだこうだとか言いたい放題だ。流石は元日本共産党員。資本主義の行き過ぎにはうるさいとお見受けする。それにしてもまるでご意見番、または日本の政治経済に影響力を及ぼすフォクサーだとでも自己の存在を見せ付けたいのでありましょうか?
この期に及んで氏にコメントを求めたり、取材する方もどうかしている。
まあ、この人もある意味目立ちたがり屋であり、本物のキングメーカーは下品で軽薄にペラペラしゃべったりしないと思う。
ハッキリ言って私にとってはナベツネなんかは怒りを通り越してどうでもよい存在だったのですが、今回の一連の動きを見てまた腹が立ってきた。
今回の事項に関しては、堀江君と選挙で争った当事者の亀井静香君の方がよっぽど行儀が宜しい。
またフジテレビが今騒動当日、耐震構造問題も阪神大震災後11年もほっぽり出して、鬼の首を取ったかの様な報道には所詮はこの程度の放送局、新聞社でしかないのだなつくづく感じた。アンタんとこもライブドアに関しては当事者でっせ。
特に日枝会長が勝ち誇ったかの様な表情が印象的だった。話は変わるけど貴方だって鹿内一派を追い出した手法は半ばクーデター的じゃなかったんですか。

忘れちゃならないのが今回の東京地検特捜部。
いやー素早い動きでしたねー。迅速な捜査でした。実に手際が宜しい。よっぽど緊急な必要性が迫られていたのでせうね。
ところでヒューザー、姉葉氏絡みの耐震構造の一連の捜査に関してはどの様な進境で動いていらっしゃるのですか?なかなか慎重に捜査を進めておられるようですね、特捜部担当者殿。
また堀江君逮捕劇と、小嶋社長の証人喚問とを同日に行うなんてぇな芸当はなかなか見事なものですよ!
まあこれでヒューザー小嶋社長辺りはシロですかな?証拠が立証されませんとね・・・。耐震構造って問題はそれほど緊急を要する事項ではないという事なのでしょうね。
ところで堀江君逮捕の容疑って証券取引法の流布違反でしたっけ?どの様に流布との断定に至ったのか確たる証拠は果てさて如何したものかなと・・・それほど堀江逮捕が緊急を要することでしたのでしょう。悪いことをした人間は一刻も早く逮捕して証拠隠滅を図らせない様に身柄を確保しなければいけません。
今回の一連の動きを見てほんと特捜部ってのは私心に流されず、迅速に捜査を進めるものだなあと実感いたしました。まさに不正に立ち向かう戦士ですね!

ただですねぇ、堀江騒動を特捜部が今後も適応したら、目ざとい奴は何か埃を叩けば出でくるって感じで利用されませんか?果ては権力闘争の手段として弾圧の片株を担いかねない危険性だった孕んでいるではないでしょうか。

何はともあれ、特捜部には政治家に関しての不正事項に際しても、この様に迅速且つ的確にテキパキと捜査を進めてもらいたいものですな!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「日本選手権」後の対応

◆コラム〈不定期雑記〉第伍拾八号◇10/28◇

ロッテオリオンズ万歳!カネやん万歳!東京オリオンズ万歳!

大毎オリオンズ万歳!毎日オリオンズ万歳!永田ラッパオーナー万歳〜!

皆さん すみません、取り乱しました・・・(^^;
しかし天晴れ無敵の4連勝ですよ!相手球団はいったいナニやってたんだ???

四戦通じての総得点がたった4点。総得点よりも期間中暴発した珍ヲタの逮捕者数の数のほうが多いというのだから笑い話にもならない。
第四戦目で終了した時点での暴発も大いに危惧され、兵庫県警・大阪府警は厳戒態勢をとった。
幸いにも今回は甲子園でも道頓堀でも目立った暴発もなく、ホッと一安心といったところです。
てゆ〜か、暴動など起きないのが当たり前だろ!

それにしても、阪神側の取巻きは往生際が悪いでありますな!
素直に負けを認めようとしないのですよ、ダンナ。
シーズン終了から日程・時間が空きすぎたからだ、両リーグとも日程を合わせろだの、ロッテはプレーオフを激戦で勝ち抜いてきたから勢いで負けただの、パリーグのプレーオフ制のせいで優勝チームが土壇場まで定まらないので分析できなかっただの、M&Aコンサルティング(村上ファンド)の問題が尾を引いただのまったくの筋違いであり、言い訳ばっかり。未練がましくて見苦しい。
プレーオフ制の問題点は、今回の勝敗との因果関係とはまったく別次元の問題であると考えます。

また、「ロッテファンも、せっかく実力でもぎ取った日本一に対し「日程」という雑音が聞こえたのでは面白くないでしょう。」などと、某大阪ビジネスパークにある局の野郎アナウンサーが自局のブログでほざいていた。
そんな事言ってイチャモンをつけている主力が、本来は公正中立を堅持すべきマスコミ(在阪)とは情けないでありますな。
そして、この見事なまでのボロ負けに対して、大淀局は“特番”を組むという念の入れようというか、呆れて話にもならない。
ほとんど現実逃避の世界であります。

この状況下に於いて、まだパレードなる税金の無駄遣いをするつもりか!
常識内の感覚なら、いくらリーグ優勝したとはいえ、こんな無様な日本選手権史上最低の負けっぷりを露呈したのだから、球団自ら今回の申し出は断るくらいの自重というか、謙譲の美徳を発揮するべきであろう。
何事もなくいけしゃーしゃーと4タテを食らった球団のパレードを挙行するなど前代未聞、見識を疑う。
ましてや親会社は村上ファンドとの凌ぎあいに真っ最中なのであろう。こんなことしている場合か?まったく呑気な連中だ。

こんな連中が経営の舵取りをしているのだから、村上ファンドに足元をすくわれても仕方ない事でありますな。
どうせこんなのだから、株価が大幅に上昇している最中も阪神浮かれポンチ役員陣は、「珍の優勝効果や!」くらいに甘く、誠におめでたく考えていたのでありましょうな。
あの時期、例え小額でも証券会社との長年の付き合いのある個人投資家なら、「阪神電鉄株に村上ファンドが絡んでるらしいで」と、情報は小耳にはさんでいたことでありましょう。
何のことはない、「村上がついてるんなら株は上がるデ、エエデ、エエデ」と、日々買い増した投資家が増えていったという経済原理にならったものだったんですね。
一部では阪神はバブルに乗っからなかったとの半ば堅実経営の象徴とも言われとりましたが、ただ単に財テクとか、投資とかを怖くて臆病でやらなかっただけ、もしくはよく知らなかっただけ、とのことであります。

なぜこんな会社の一子会社のために、我々の血税が無駄に使われなければならないのか!?
役所の「見張り番」の人たちに是非訴訟を起こして頂きたい。
「特定の企業・団体・ファンのみを優遇し、そのために税金を捻出する措置はおかしい。プロ野球球団には他にも数多くあり、その他の球団のファンもたくさんいる。ましてやこれらに属さない野球機構、その他のスポーツもたくさんある。阪神球団やファンだけを優遇するのは思想信条の自由にも反する行為であると・・・。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

また基地外が暴動

◆コラム〈不定期雑記〉第伍拾七号◇10/1◇

皆さん、如何お過ごしでしょうか。いよいよ10月。ようやく秋でしょうかね・・・。

さて、9月末の真夜中にまた2年前の阿鼻叫喚の再現があった模様。(ちなみに小生は早く就寝したにもかかわらず金縛りにあっていた…)
珍ヲタがまた暴徒と化し、あの状況下でもヘドロ川へ飛び込み、そこまでしない奴でも公園の噴水にダイブ、「道頓堀入口」の看板を器物破損、御堂筋を不法占拠して機動隊ともみ合ったり、暴動はエスカレートしてタクシー襲撃とまさに基地外!犯罪者集団とはこのことである!!

これらに鬼畜ども対して、大阪府警も確固たる対処をしたとは思うのだが、検挙にとどまるとは些か納得しかねる。
当然現行犯逮捕するべきであり、タクシー襲撃などは立派な犯罪!あまりにもの暴行に及んだ場合では武力行使の可能性だって否定できないし、諸外国ならそれらを適応されてもなんら文句はいえない。暴徒連中は日本の警察はそこまでしないとタカをくくって活動しており、非常にしたたかで、尚且つ非常に甘えているのである。

今回も結局、道頓堀界隈の封鎖はできなかった。御堂筋の車道部分を占拠した段階に於いては早急な対応が必要であっただろう。
もはや暴徒と化した群集に関しては放水等は止むを得ないかもしれないし、それで対応が不十分の場合は催涙ガスなどの手段もあろう。本当はここまでしたくないのは山々なのだが・・・。

これらの暴動をジャーナリズムとして客観的に伝えたのは東京制作の全国ニュースであり、地元局は優勝騒ぎの浮かれポンチ(これは決して悪い行為ではない)ばかり報道し、問題なのはその影の部分である暴動をまともに伝えてはいなかった。
ある意味、祝賀ムードに水を差してはならぬとばかり「ダンマリ」を決め込んだと言っても過言ではない。
外部の圧力も差し当たってほとんどないにもかかわらず、自ら勝手に自主規制し、真実を語るべき報道機関がこの愚行である。
かなり質が悪いと言わざるをえない。
恐らく、大阪では最大勢力の阪神ファンには逆らえぬということで、どうも臆病になっているのではないか。
そんなに珍ヲタが怖いのか?

この状況は、特に茶屋町局が一番顕著に表れている。普段はニュース番組「VOICE」での憤懣本舗などジャーナリズムの視点に立った報道もしている部分も見られるが、ことプロ野球報道に関しては毎回必ず「阪神の星」なる翼賛コーナーがあり、ほとんど珍ファッショとしかいい様がない語り口である。近年の茶屋町局の“虎傾化”は、見ていて激しいものがある。
従って小生は夕方ローカルニュースは、番組内で原則スポーツを取り上げない読売テレビ「ニューススクランブル」を見ている。意外に文化財関係が強いし(陵墓や宮内庁関連とか)、結構政治的タブーな報道もしている。

話はそれてしまいましたが、この様に取巻く環境が基地外に本当に甘いとしかいいようがない。
先日ミナミにて大量動員された警察官だって、恐らく公休出勤とかさせているだろう。その手当て等の源はみんな府民の税金である。あんな不必要な基地外どもに我々の熱い血潮の結晶である血税が注ぎ込まれているのである。これは怒りを大にして訴えるべきである。
ましてや、パレードなる提灯行列などもってのほか!
ちなみに兵庫県は、知事が「県民全員が阪神ファンではない」と、至極真っ当な意見を述べ、否定的見解。
これでも大阪府はまだパレードなる血税のムダ使いを挙行しようとするですか?!ブタ江さん!

それと、阪神球団!ならびに阪神電鉄!
こんな暴徒をファンに抱え恥ずかしくないのか?!また関係各位に多大なる迷惑を引き起こしているのであるから、まず貴様等から、当該球団に関する事項で世間一般に対しまして大変なご迷惑をおかけしました。との謝罪声明くらいはするべきであろう。そういう発表はいまだかつて聞いたことがありません。

ましてや公共交通機関を擁する企業であるのなら尚更である。企業体質の見識が疑われる。

こんな暴挙を毎回繰り返し見過ごし、ましてや有効な歯止めの手立てが打てない企業にはなんらかの制裁があってしかるべきである。
まず日本野球機構がなぜ阪神球団に対してしかるべき指導監督を行なわれないのか?甚だ疑問である。
いつまでたっても改善の兆しが見受けられないのであれば、機構脱退をも勧告してもおかしくないのではないでしょうか。いやこれは過激な事を言っている様であるが、決して冗談ではない。

今回の暴挙で、阪神電鉄グループ、一部の在阪マスコミ、ひいては大阪がまたイヤになった。
経済原理にのっとって、さっさと村上ホールディング電鉄でも、村上タイガースにでもなったらどうか・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

遂に高塚逮捕!

◆コラム〈不定期雑記〉第丗七号◇10/25◇

さて皆さん。
前々から悪い噂のたえなかった、福岡ダイエーホークス球団社長〜オーナー代行を務め、福岡ドームなどを運営するホークスタウンの社長を9月に解任された高塚(こうつか)猛が女性社員への強制わいせつ罪の容疑で逮捕されました。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041025i301.htm

こ奴は自分の権力をかさに破廉恥行為!女性社員へのセクシャルハラスメントを常習的に重ねていた。
と、いうか最早セクハラの域を超え、罪状通りの強制わいせつをはたらいた、人間として最低の奴だ!
いや畜生以下の悪行三昧、まさに醜い浮世の鬼といえましょう!

自伝ではどんな会社でも黒字にすると豪語したが、実態は血も涙もない「大リストラ劇」
己の社長という地位を悪用しての女性社員への破廉恥行為。、断ればことごとく干して精神的苦痛に追い込み、嫌がらせを行う。
球場では女子アナウンサーを“接待”に利用する。
人間を人間としてみなさない極悪非道の数々・・・。
一時的とはいえ、このような人物をもてはやした一部マスコミの罪は大きい。
そして何といってもこの畜生以下を放任してきた中内一族の罪は計り知れない!
馬鹿息子!そして功!直ちに謝罪せよ!土下座せよ!

そしてこ奴も一枚絡んでいたも同然なのだ!↓
http://images-jp.amazon.com/images/P/4766782488.09.LZZZZZZZ.jpg
http://v.isp.2ch.net/up/56b129c5f993.jpg

被害に遭われた女性の方々の為にも、こ奴の“美名”のいう名のリストラという名の下に無碍に職を追われた方の為にも、高塚猛を徹底的に断罪し、厳しく実刑に処すことを切に願うばかりであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)