女子プロ野球

女子野球ワールドカップ「日本」、史上初三連覇!!


第百九拾弐號☆8/22

みなさん ついにやりました!

第5回IBAF女子野球ワールドカップ、カナダ・エドモントン大会に於いて、
女子野球日本代表“マドンナジャパン”が、大会史上初の三連覇を成し遂げました!

今回は、日本女子プロ野球機構所属の5選手も参加。
プロ・アマ混合の最強タッグで、優勝を引き寄せました。
其の分、前回優勝貢献者の片岡安祐美内野手や、実力者の高島知美捕手を最終的に選考から外す等、チームを構成していく段階から、なかなかシビアな戦いが繰り広げられたと思う。

磯崎由加里投手は、連投の厳しい中でよく投げてくれました!
小西美加投手の、初戦オランダ戦の投球は、まさに貫禄勝ちだった!
三浦伊織外野手は、この大会に於いても天性の打撃センスを存分に発揮した!

いかんせん、ロンドン五輪の余韻も冷めあらぬ中、メディアの扱いは決して大きくはないが、一頃に比べればよく報道してくれたところもあったように思える。

これを弾みに、更なる女子野球の発展を切に願うものであります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪BH初勝利


第百八拾七號☆4/15

日本女子プロ野球リーグに於いて、
今季誕生した新球団「大阪ブレイビーハニーズ」が、開幕5連敗からのトンネルを抜け出し、ようやく初勝利を手にする事ができた。

まずは、おめでとう御座います!

しかし、道のりは長かったね。
“大エース”小西さんをもっても、バックの守備の乱れからか勝てず、今季このままズルズル行くのではないかとも思われただけに、シーズン6試合目での白星は大きいものだったと思う次第です。

小西美加さんの今季初勝利。つどいさんがルーキー初のお立ち台“シンデレラインタビュー”
そして、我らが詩歩さんの、ダメ押しタイムリーツーベースを含む二安打と、いい流れでした。

「女子プロ野球」は、三球団に増えたからこそ、これまで以上に
“切磋琢磨”してもらわなければなりません。

大阪ブレイビーハニーズの、一層の奮起を切に願います!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女子プロ野球に新球団誕生

第百七拾八號☆12/18

一昨年、2球団により発足した『日本女子プロ野球』

「兵庫スイングスマイリーズ」「京都アストドリームス」に続き、

「大阪ブレイビーハニーズ」が誕生しました!

若干ニュアンスは違うものの、かつての「ブレービー」
「阪急ブレーブス」のマスコットキャラクターの名前に似ている。

それもそのはず。
日本女子プロ野球機構HP内の、球団の設立云々に於いてのページに、


~女子野球を応援してくださる全ての人々に“勇気(Brave)”を与え~(一部割愛)


と、記されており、これはまさに女子野球版“勇者復活”と勝手に解釈し、応援する事に決めた。

尤も、その要因として、女子野球界の至宝・小西美加選手が電撃移籍した事も見逃せないが、
当方一押しの、益田詩歩選手が新球団へ入団した事に他ならないのであります!

特に決定付けたのは、なぜかゲーム中のプレーではなく、今季終了まもなく行われた、女子プロ野球オフィシャルショップ(仮の出店だったため現在は閉店)での、暫定オープンイベントに於いてで見せた彼女の一面。

店頭での道行く人への呼びかけ、臨機応変たる対応を見て、それをつぶさに感じ取った、当時ショップ店長だった女性Sさんと私は、会話の中で、「あの子はどこの社会へ行っても通用する!」と、感心したものであります。
受け答えも、まだ二十歳そこそこの女性とは思えず、今までかなり苦労してきたのだなと・・・。

兵庫スイングスマイリーズでは、首脳陣との見解の相違や、それに伴う自己との葛藤もあったようですが、ある意味、彼女は賢い女性だからこそ悩み続けてきたのではないかとも考えられます。

新球団では、思い切り自分を出してがんばってほしい!レギュラー目指せ!!

僕の中では、詩歩さんがナンバーワン☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)