オーディオビジュアル

ぶらりホリデータイムPart2


第百九號◇3/5◇

皆さん。こんばんは(こんにちは)。
ちょっとシリーズ物というか“スナップフォト”が続いておりますが、引き続きこんな感じで参ります。

この土曜日(3/1)午後3時すぎ、枚方市にある国鉄片町線藤阪駅というところへ行きました。
目的は後程ご紹介します。
まず、藤阪駅周辺には駐車場完備のラーメン屋と玉入れ屋しかありません。片町線で長尾以西では藤阪が一番後に開業したという事もあるのでしょうか。
K5917

下車してからは、国道1号方面への向かうのが今回の目的なのですが、ここからだと少なくとも徒歩40分以上はかかります。もっとも国道1号方面へは隣の長尾駅から京阪枚方市を結ぶバス路線があるのですが、時間的に充分“ゆとり”があったのと、ハイキングがてら歩こうとハナから決め込んでいたので、徒歩では直線距離では一番近く、また道中に山田池公園や旧東高野街道の史跡などがあるこのルートにしました。
K5916

駅からおおよそ15~20分くらい歩くと山田池公園到着。
山田池や、公園施設のある中心部へはもう少し歩く。
池自体は残念ながら冬季の為か?あいにく水抜中・・・。

K5963

公園事務所・駐車場辺りにコテージがありました。

M5951

K5957

パンジー。

M8321

この季節の定番、梅もご紹介。

公園を出て、穂谷川の畔をさらに15分くらい歩いて橋を渡ると、大型商業店舗が連なる国道1号線が見えてきました。
このまま直進すれば直ぐに国道へ出られるのですが、まだ時間に余裕があったので、ひょっこり延びていた脇道へ寄り道する事としました。

K5975

K5971

何と、これは由緒ある「東高野街道」だそうです。

M5979

軒先には椿が咲く。

K6005

K6006

この街道沿いのお家はどれも立派です。

K5994

K5998

K6007

さりげない佇まいを大事にしています。

そして、国道1号線沿いの出屋敷交差点に到着。そこには「ケーズデンキ」がありました。少しトイレタイム。ついでにフットマッサージのコーナーであんまをしてきました。歩いた足をほぐすのにちょうどよかったです。
また、そばに京阪バスの国道田ノ口停留所がありました。枚方市ゆき、長尾ゆきが約10分おきに運行されています。これで帰りも安心です。

いよいよ今回の当該目的地、「買取りまっくす枚方店」がすぐ目の前にありますよ。
そうです。午後5:30からグラビアアイドル出身の人気女優!琴乃ちゃんのサイン会イベントがあるのです。
小生はケーズデンキで寛ぐも、それでも時間を余し、とりあえず開始30分前の5時には店舗内へ。参加対象商品購入。
DVD1枚購入コースでサイン2点+握手会+生写真進呈。複数枚購入コースでは前項特典+撮影会参加+琴乃ちゃんとツーショットポラ撮影。ソフトオンデマンドパターン。ツーショットではマイカメラも可でこれは有難い。

5時半ほぼ定刻からサイン会開始。徐々に人が増えて約20名を少し越えるくらいの諸兄姉が参加。(女性はスタッフね!!)
サイン会での琴乃ちゃんは人懐っこいキャラクターで、気さくにどんな話題にも応じてくれてヲタの人気度高し。サインも丁寧で気をつかってくれた。特定のファンというか追っかけも見受けられ、流石はアイドル!数多くのサイン会・イベントをこなしてきただけのことはありますね。ツーショットでもふれ合いを大事にしてくれる琴乃ちゃんに感激です!
撮影会は、参加者三名で約120秒間の撮影タイム。最後に必ず一人一人にワンショットづつ与えてくれるのも懇切でよろしい。

相も変わらず拙い出来栄えではありますが、どうぞ↓

K6011


K6014


K6021


K6027

小生の写真の腕前はともかくとして(^^;愛くるしい笑顔!ポーズが決まっていた琴乃嬢。

サイン会はこのまま終わるかと思いきや、店舗、メーカー、事務所からポスターや宣伝拡販・オーデション用のグッズを蔵出し。いわゆるインジャン争奪戦。琴乃ちゃんの古くからのファンの人が獲得したこともあり、まあ無難なところ。
この様に和気藹々と進行した今回のサイン会。最後の最後まで琴乃ちゃんはファンとのふれ合いを大事に握手やハイタッチで颯爽と会場を後にしました。デマンド主催もたまにはイイね。

毎度ながらの“ごった煮ブログ”では御座いますが、これからもよろしくお願いします。
最後までご覧いただきまして有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“梅田”にて


第百弐號◇1/19◇

皆さん。急に冬らしく寒くなってきましたが、お風邪などは大丈夫ですか?
筆者はまた耳鼻科の世話になったりして10日も空いてしまいました・・・次はがんばります。

さて、この1/19(土)は自身久々のフリーの日となりました。要するに何も予定が入っていないので、1日中寝てようが、どっか放浪しようが全然構わないのです。まあ前日辺りから昼までに起きれれば行こうと思っていた事項がありましたので、やはりそれが気になってか10時半ごろ眼が覚めました。
その事項というのが、これからご紹介する梅田・曽根崎にあるDVDショップ「DOG」に於いて13時より開催、S1メーカー主催の「小川あさみcサイン会」です。

Ume9834

この小川あさみ嬢は2005年9月にデビューして早やもう2年の歳月を経てトップクラスのアクトレスさんになりました。実は大阪でのデビューイベントに参加した筆者にとっても、今回のあさみcサイン会は久々に嬢のご尊顔を拝謁できる機会でもありました。開催場所が梅田で近いという事もあり、起床してからもグズグズしていて油断していたら時刻は12時を回っていました。急いでカメラ等の準備をキッチリ整え、丁度13時頃到着しました。整理番号から推察して45名位の諸兄が参加したものと思われる。

サイン会場は、通常中古DVD売り場となっている所をDVDのショーケースを雑誌売り場に移動した上で確保された。会場スペースはカーテンから何から黒でまとめられ、当該店舗のイメージカラーに合わせたものでシックなものであった。そのせいかどうかはわからないが参加諸兄総じて大人しかった。
フリー(無料)でも観覧はできる。DVD1枚購入コースでサイン1点+撮影会参加。複数枚購入コースでは前項特典+あさみちゃんとツーショットポラ撮影。まま普通によくあるパターン。ツーショットではマイカメラでも可でこれは有難い。主催撮影のポラロイドで万が一ブレが発生した場合は取り直してくれた様である。ホッと一安心の対応だ。
まず、握手会~サイン会。あさみちゃんはこうゆうファンとのふれ合いを大事にしており素晴らしいことだ。気兼ねなくお話してくれた。
そして撮影会となった。一列参加者4名で約60秒の撮影タイム。一列参加者5名になる場合もあってか、見受けるに若干ではあるがやや長めに時間を取っている様だった。

↓撮影会の模様。
写真の出来栄えが拙く、痛み入りますが、少しご紹介します。

Ume9779

Ume9773_2

Ume9781

Ume9785

↑ちょっとしたポーズにも難なく応えてくれました。

この様にごたごた言う客もおらず、店側のチョンボもなく、約1時間強に渡るサイン会イベントは程なく終了。
ツーショット撮影に於いても親しみあるポージング・ふれあいを享受させてくれたあさみちゃん、ありがとう!
感謝一杯です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋遠征Part2


第九拾四號◇11/29◇

皆さん、こんばんは。引き続きどうぞ。
今ツアーの“メインイベント”、相崎琴音「ことにゃん」のサイン会レビューです。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクテカ・・・
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +


N1148
15:45頃、地下鉄金山に戻ってくる。サイン会場への地図もある。徒歩10分以内には着きそうだ。

N1141
4番線栄方面のりばホーム壁面にあった広告。

N4161
「TOP金山店」到着。基本レンタル屋だが、漫画喫茶ルームもあり。

N4157
サイン会場は、其の漫画喫茶フリースペースを一時撤収させて設けた場所で行なわれた。まま郊外店開催サイン会ではよくあるパターン。

さて、サイン会は16:05から開始。18~20名くらいの諸兄が参加。地元客が多かったが、江戸からの遠征組もかなり居た様だ。
フリー(無料)でもサイン1点と、握手会ができる良心的な特典。DVD1枚購入コースでフリー特典+(私服)撮影会参加と、琴音ちゃんとツーショット撮影。さらに3枚購入コースでは、前項特典+サイン1点追加、特別(コスプレ)撮影会参加とフルコース!

まず、握手会~サイン会。琴音ちゃんはファン一人一人に懇切丁寧にお話してくれました。
3枚購入の人はツーショット撮影。マイカメラでも可。ベルトコンベア式になる事は当然なく、ブレ写真などは取り直しをしてくれる良心的対応に感謝。この時点で開始から1時間半は経過。

続いて、お待ちかね撮影会(1回目・私服)。この冬に向けて可愛らしい白を基調にした衣装。
参加者各4名で約120秒間の撮影タイム。

↓撮影会の模様。
写真の出来栄えが拙く、痛み入りますが、少しご紹介します。

N1089

N1093

N1102

1回目撮影会終了後、暫時休憩。第2回目撮影会はコスプレ(アニメ・灼眼のシャナ)
3枚購入者のみの特別撮影会。参加は11名に絞られる。3名で約90秒、4名で約120秒間の撮影タイム。

N1106

N1117

N1111

第2回撮影会終了後、サイン入りグッズ争奪ジャンケン大会。
景品5点、マフラー、ポスター等。11人中5人が当たる確率で、珍しくマフラー獲得!サインを書いてもらい満足。
その後、第2回撮影会に着用されたコスプレ(シャナのグリーンセーラー服)オークション、熱心なファンが獲得。
18:35頃、サイン会イベント終了。丁度2時間半の所要時間。たっぷり楽しめた。

金山までの道程、流石名古屋、クルマ社会。相変わらず国道には横断歩道はなく少し離れた歩道橋で渡る。
成城石井にて帰り電車内での夕食買出し。ミニ味噌かつ弁当もある。20%引きだったので結局味噌カツ、おにぎり2つ、デザート、烏龍茶購入。これでも850円くらいだった。

名城線金山~栄、東山線のりかえ名古屋19:10頃到着。
近畿日本名古屋19:31発、伊勢中川ゆき急行乗車。L/Cカー、10分前から並んでいたので程なく着席。
隣のクロスに座っていたローライズGパン女子大生がファッション雑誌を読んでいたかとも思えば、今度はいきなり日経を紙面広げて読み出す。まったく不思議な娘だ。そして、四日市でかなり降りて、白子では後続の特急を待ち合わせる。ここで(当然車内が空いたから)電車内で先程の惣菜、おにぎりを食べたが、なかなか美味しかった。味噌カツはあっさりして食べやすく、ご飯がすすんだ。
ちなみに余談ながら、大阪へは20:11発の五十鈴川ゆき急行でも(中川のりかえ)帰れるが、中川から名張までは普通2連、名張からはほぼロングの区間快速急行に乗らなければならず、のりかえが1回多い上に中川以降はロングシートオンリーであったり結構めんどくさい(経験アリ)。19:31発がのりかえも少なく、急行乗り継ぎとしては比較的短い所要時間で穏健な時間帯に帰れる。
伊勢中川20:54着。
N4190
中川駅ホーム。各線とも両側に設けられたホームが多く、中線を介して各番線ごとの乗り降り、のりかえがスムースにできる。直角に配置されたベンチが珍しい。

N4201
いよいよ大阪線最終快速急行。毎度おなじみ、数少ないスジの定期運行で決まっている5200系。基本的に(名古屋線(冨吉)所属車両運用。中京圏の広告が掲載されたまま大阪までゆく。(当たり前田のクラッカー)
最後部車両に乗り込んだが、これはガラガラ。転換クロスシートの向えのシートをボックスシート風にして足を伸ばすことができた。眠たけりゃ充分眠れる居心地の良さ。そろそろ製造から経年が経った5200系であったが、シートモケットが改装された車内とあって、ある意味特急よりも快適だった。

N1154
鶴橋にて下車。接続の難波ゆきはなかなか来ないみたいなので、帰りは環状線内回りで。
此方も入庫運用の森ノ宮止まりの後、普通日根野(京橋から快速)ゆき乗車。
大阪到着の後、阪急にのりかえて宝塚線梅田23:21の雲雀丘花屋敷ゆきに乗車。無事帰宅できました。
近鉄株主券を最大限に利用し、公約どおり急行乗り継ぎで費用を抑え、名古屋市内レッドライン散策、到底大阪では味わえない、まったり感のオーディオビジュアルアクトレスさんのサイン会を満喫する事ができ、実りある名古屋遠征となりました。
今回もご覧頂き、有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)